2005年06月03日

連れてきちゃいました。

箱の中

今日職場のゴミ捨て場にちっさな段ボール箱がありました。
中をのぞいてビックリ!

こんな状態でした・・・

よく見ると仔猫が6匹
箱には「かうことができません。ごめんなさい」
と書いてありました。
ごめんなさいと書けば許されると思ったのでしょうか。



結局は、その後も仕事があったので一旦その箱を日のあたらない涼しそうな場所に移動してあげ、仕事に戻りました。

でも手につくはずはなく、捨てられていた場所(=職場)が市役所だったので、そのまま環境保全課の人が保健所に連れて行くんじゃないかとはらはらしていました。

また仕事の合間にいろんな人に「猫飼いませんか?」と聞いて回ったりもしましたが、なかなか引き取ってくれる人は見つかりませんでした。

我が家はダーリンと娘二人の4人家族、しかも一軒家なので飼えそうなのですが、家が新築ということもあり前から「猫飼いたい」と言っても家が荒れるからとの理由で却下されていました。
でもずーっとずーっと考え続け、決めたのは、帰るときあの子達がまだいたら連れて帰ろう!ということでした。
帰りに見たら一匹誰かに連れて行ってもらえたらしく、5匹になっていました。でもさすがに5匹も連れて帰るわけにはいきません・・・だからといって選べるはずもなく途方にくれていたら同じ職場でやはり気になって見に来てくれてた人が「事情があってみんな連れて帰れないのはしかたがない。この子達もわかってくれるって」と言われ、一番上にいた子とその子を抱きかかえた時に下から這い上がってきた子2匹を連れて帰ることに決めました。

残してきた3匹の仔猫たちのことは忘れることができません。次の日どうしても気になり近くに住む友人にお願いして見に行ってもらいました。が、もう箱ごとなかったそうです。
友人は「いい人に拾われていったと思おうよ」と言ってくれました。

そう願っています。

ニックネーム あやりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/15248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック