2005年12月30日

元気を出して

どうも!最近更新サボってます。
毎日が忙しいです!!
今年もあと残すとこわずかだというのに、
いろんな事が次から次へと襲ってきています(^_^;)
(だったら明日の忘年会断りなさいよ)
イヤイヤそれはできません、あやりんです!!

「マジありえないっつーの!!」まさにそんな感じ・・・
あ、レオンジーンソックスはバリバリ元気です♪
写真は撮り貯めてありますので徐々に更新していきます。

しかし忙しすぎてこれは年内は更新ムリだわ、はっはっは・・・
と思っていたのですがこれは今年中に、イヤ今夜中に書いておこうと思う出来事があったのでPCの前に座ってみました。

これから書くことはいつもの「チビにゃーご」とは雰囲気のまったく違うものになります。
あらかじめご了承くださいませm(__)m




私の大切な友人が飼っていた猫ちゃんが虹の橋の向こうに旅立ったそうです。今日メールで知りました。

その子は彼女がまだ独身のころやって来てしばらく一緒に暮らしていましたが、結婚後事情によりどうしても飼うことができなくなり、彼女のおばあちゃんに引き取られました。

そして何年も幸せに暮らしていましたが、その引き取ってくれたおばあちゃんが今年の夏にお亡くなりになり、その子は近所の方が引き取ってくれたそうです。

でもおばあちゃんが亡くなられた後だんだん元気がなくなり弱っていってしまい、とうとうひっそりと息を引き取ったのだそうです。

彼女はその子があちこちに引き取られることになってしまった一生が本当に幸せだったのだろうか、なぜ最期まで飼ってあげられないのにもらってしまったんだろうかと落ち込んでしまっています。。。

でも私は彼女のその子に対する愛情をたくさんたくさん聞かせてもらっていました。たとえ離れていてもいつもその子のことを思い出していました。彼女がその子を思い出すとき、その子もきっと彼女のことを思い出していたのだと思います。

彼女のその子に対する愛情に心打たれ、私はソックスを保護してしまったときまず一番最初に彼女に引き取ってもらえないかと考えました。

残念ながらそれはかないませんでしたが、里親探しを一生懸命手伝ってくれました。結局3匹引き取ることになってしまい、オタオタしてる私をいつも応援してくれています。

そんな優しい彼女に愛され、またたくさんの人の愛情をもらって虹の橋を渡ったその子はきっときっと幸せです。

何十年かの時が過ぎ、いつか彼女が虹の橋を渡るとききっとその子が迎えに来ているでしょう。その日までほんのしばらくの間離れるだけです。

だからもう悩まないで、元気を出して。



まこちゃんの愛したモエちゃんが永遠に幸せでありますように・・・

ニックネーム あやりん at 00:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もあやりんさんが言うように、お友達の猫ちゃんは幸せだったと思いますよ。
心優しい彼女やお婆さん、近所の方に見守られながら幸せな猫生を全うしたんだと。
いつかまた元気な頃のモエちゃんに会える時を楽しみにして早く元気をだしてくださいね。
Posted by mari at 2005年12月30日 02:15
私は、そのニャンコはおばあちゃんを最後まで慰めてくれたと思いますよ。
年を取るということは辛いことです。
最近うつ病になっている私にはそれがとても良く分かります。
おばあちゃんのそばで大きな役割を果たし、静かにその一生を閉じたニャンコの猫生は意味のあるものだったと思いますよ。
今は天国でおばあちゃんと楽しく暮らしていることでしょう。
おばあちゃん孝行をしたモエさん、落ち込んでいてはおばあちゃんもニャンコも悲しみますよ。
でも、この話はニャンコとの暮らしは楽しいことばかりではない、こんな風に逆に落ち込んでしまう原因にもなるのだと思うと、ニャンコ探しをやめようかという気持ちにもなっています。
Posted by ケイコ at 2005年12月31日 23:39
新年おめでとうございま〜す。
あやりんさんちにとって楽しくて幸せな1年になりますように。

昨年はブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございました。
今年も(3猫=^人^=)+(モモノエ^−^)をよろしくお願いします。
Posted by momono-a at 2006年01月03日 11:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/152038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック